読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファアフィリエイター! アマゾン編 第6回」』

■『オーダーメイド 第2巻』のあらすじと感想パート2

 

[http://:title]

 

 いきなり2巻から読み始める派の皆さんのために、まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入り口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできるのです。

 

 じゃあ、そろそろ[2巻のネタバレ!設定とあらすじの解説]パート2に参りましう。

 

 まず登場するのは、大手出版社の週刊誌に配属された、美人新人編集者兼記者(24歳)である。

 

 仕事の一環で都市伝説、500万円AVの取材を始めます。1巻の一番最初に出てきたエリートエロリーマンも狂って落ちぶれたホームレスとして取材されてますが、相手にされません。節穴!

 

 というわけで、500万円AVの情報はなかなか見つからない美人記者でしたが、私生活では年上の救命医のカレシと同棲してラブラブです。ふしだら!

 

 しかし、まさに都合よく灯台下暗しで、なんと同棲してる救命医のカレシの隠しAVを発見したら、それが例の500万円のオーダーメイドアダルトビデオ!

 

 もっとしっかし! 驚くのはコレからだ、なんとその500万円AVの主演女優は、美人新人編集者兼記者自身! しかも、死んじゃってる設定で、思いっきり死姦されているでござる。

 

 なんと救命医のカレシは死体マニアだったのです、趣味と実益を兼ねた仕事!

 

 更に追い打ちをかけるように、その500万円AVをガン見しているところに、噂の救命医兼死体マニアのカレシがご帰宅!

 

 さすが救命医兼死体マニア、修羅場にも落ち着いて、バレちゃしょうがないとまずは500万円AVをデッキから取り出し、たまたまあったシュレッダーに! バキバキバキッとサラバ500万円、MOTTAINAI!

 

 どうやら証拠隠滅してまで、モノホンの死体彼女が欲しくなったらしく、救命医兼死体マニアは急変し、いきなり包丁を持って、彼女に襲いかかりますが、勢い余って高層マンションの窓を突き破って、あっさり死にます。

 

 彼女は、美人新人編集者兼記者魂で、カレシの死と引き換えの特ダネを週刊誌の記事にします、鬼畜!

 

 そして、その記事を読んだという、500万円AVのことをもっと知っているという情報提供者の女が現れるのですが、その女が例の500万円AVで、美人新人編集者兼記者のソックリさんの死体役を演じていた、ですと!

 

 そのソックリさんの女曰く、「500万円AVは自分の最後の砦だから勝手に記事にするんじゃない」とクレーム。

 

 なぜならば、ソックリさんの女はコインロッカーベイビー出身で、預けられた施設のロリコン園長にレイプされ続けるも、遂に殺して逃亡の身に! そんなとき、たまたま出会った500万円AVに出演してなんとか生きているからと。

 

 最終的に、そんなありがちトラウマ話を聞いて、なぜか美人新人編集者兼記者は会社を辞めて、フリージャーナリストとして、500万円AVネタを半分趣味で追い続けると決心します。

 

 というわけで、そろそろ感想でシメましょうか。

 ハッキリ言って、今回、生きているおっぱいは出てきません。死んだおっぱいとかが好きな死体マニアには辛抱たまらんでしょうが。あ、ロリコンイタズラシーンもアリ! 逮捕!

 

 後、最後まで言おうかどうか迷ったけど、女って、他の女の話をまったく聞いてないね! 言ったった。

 

[http://:title]