読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『昔のAV女優インタビュー ~このAV女優さんは、だ~れ~だ?~ 第34回』

 さあ、ふたり目の痴女系は●●●ちゃん(20)のご登場!“痴女は初フェラが早い”っていう街の噂は本当?

「初フェラと呼べるか分かんないけど、お口でパクッとしちゃったのは3歳、かな。私、その頃、お父さんのオチンチンが超不思議だったの。いつもお父さんがお風呂に入るとトコトコ後をついて行って、チ●コを触ったり、引っ張ったり、叩いたり(笑)。お母さんに『壊れちゃうでしょ!』って怒られながら」

 まあ、先に発見したのはお母さんだからね。

「ある日、その流れというか、ホラ、子供って、とりあえずなんでも口に入れちゃう傾向があるじゃないですか」

 その手の教育論は一旦置いといて、で、お父さんはそういう時、いわゆるひとつの偉大なファザーにチェンジですか?

「勃つわけないでしょ!『コラ、コラ』って笑ってただけ。まあ、私、アイスがスゴイ好きなコでいつも舐めてたから、そんなノリもあって、お父さんのをパクッ、お母さん激怒みたいな(笑)」

 そんなお父さんっコもマイチ●ポを発見する年頃に。

「初Hは高1の梅雨の頃、相手は1コ上の単なる地元の先輩。ふたりで遊んでたら急に雨が降ってきて、『何もしないから、雨宿りしよ。オレ、寝不足だから大丈夫』とか言われてラブホに…」

 すぐ結果発表!

「もう速攻、前戯もなしで即入れ。でも、その1回のHだけで『フ~ン、セックスってこの程度なのね。チョロいわ』ってすべてを悟ったつもりに(笑)」

 この小天狗が!

「それからしばらくはパッとしないヤリ期でしたね。同年代のコだとみんな、即入れH状態だし、制服マニアも問題のあるHばかりだしね」

 あの~、制服マニアの問題児はどこでご調達を?

「うちの女子高の制服がめちゃめちゃ人気が高かったの。もう朝の通学路には制服マニアがウジャウジャ。私、超遅刻魔でよくひとりで歩いていたから、声を掛けられやすかったみたい」

 朝のあいさつ運動紹介!

「普通に『ちょっと朝ゴハンでも食べに行かない?』から、『オッパイ揉ませて』とか『チンコ埋めたい!』系のストレートまでいろいろ」

 うんうん(メモ中)。

「基本的にシカトなんだけど、同年代の即入れHに欲求不満だったり、朝からHな気分の時とかに声を掛けられると、『まあ、コイツはまともそうな制服マニアだし、別にいいかなあ』ってついフラフラと」

 みんな、まともじゃないから、朝から制服マニアやってるの!

「35歳会社員の制服マニアは『俺、九州男児だから、女子高生のスカートにしか射精できない。ああ、出るば~い』って、大量のザーメンをドクドクとスカート射」

 ほ~ら、言わんこっちゃない!

「すぐにティッシュでぬぐったけど、ザーメン跡が落ちなかったの。仕方なく学校に行ってジャージに着替えて、トイレでゴシゴシ洗濯して、ベランダに干しました」

 女子高生は学校へ洗濯に。

「48歳公務員の制服マニアは『オッパイビデオが撮りたい』って、ずっとおっぱいだけ揉みながら、1時間くらいその模様を撮影。その後すぐにそれを再生しながら、勝手にひとりでシコシコ」

 セレブオナニー!

「高3の夏に3コ上のガテン系のカレができて、初めてHにちゃんとした前戯があることを知った(笑)」

 セックス下積み期終了!

「そのカレとはよく真昼間の公園のベンチで、目の前で子供が遊んでいようが、普通にガンガン対面座位」

 つがいのトラウマ製造セックスマシーン!

「公園の管理人が『さすがに子供の前で、激しいセックスはちょっと…』って注意しにきても、知らんぷりして腰振ってましたねえ」

 ノッてるね!

「カレと一緒に歩いてて、急にもよおした時は、『具合が悪いので、トイレ貸してください』って、よくコンビニのトイレをラブホ代わりに」

 セ●ンイレブン、いい気分♪

「後、カレが突然『オシッコしろ』とか言い出す人で、私は制服姿のまま、路上や駐車場や公園で放尿。『やっべえ、勃ってきたから、まだ拭くなよ』って、舌でオシッコのしずくを舐めてくれたなあ」

 セックスは決められた場所で清く正しく行いましょう! 後、オシッコもね!

 

*某誌で連載していたAV女優インタビューです(2005年)。伏字にしたAV女優さんの名前をどうしても知りたがり屋さんのエロい人は以下の『note』のノートか、マガジンへ急げ!

 

note.mu

 

 

note.mu