読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『昔のAV女優インタビュー ~このAV女優さんは、だ~れ~だ?~ 第31回』

 淫乱妹系ひとり目は●●●●●●ちゃん(21)で~す。で、自分の娘(擬人法)と初めてご対面したのはいつかな?

「小4の頃、トイレの棚でお父さんの裏本を発見したの。洋式トイレだったから、足を大きく広げて、屈み込んでアソコを初観察。ついでにちょっとイジってみました(笑)」

 トイレオナニーのDNA、炸裂! ティッシュも一杯! さあ、DNAを繋げ!

「初Hは高1の春で、相手は同級生。カレ、『童貞じゃない』って言い張ってたけど、初挿入の時にチ●コ片手にウロウロ穴を探してた(笑)。迷った末にお尻の穴にグイグイ入れようとうんしょうんしょ」

 迷いチ●ポは不作法!

「私が『ソコ、違うよ』って教えてあげたら、『…女によって、アソコの場所って全然違うからさあ(大笑)』だって」

 ハイ、100%童貞確定!

「ロクな前戯もないまま、なんとかかんとか挿入成功。すぐにカレが『ああ、そろそろ、イキそう。ほら、オマエもイク準備始めろよ』って…」

 処女相手になんたる暴言。

「私はイクとか全然分からなくて、もう焦りまくり。すぐにカレが『うわ、やばい、イクぞ。ほら、オマエもイケよ! そら、イケ!』とかわめきだしたから、『ああ、イクイクデル~』ってカレの真似して、私も必死にイクふり。そんな初体験でした…」

 今年の流行語大賞は決まりだね、“ほら、オマエもイケよ! そら、イケ!”で。

「それから10ヶ月くらい、週5で1日最低3回はH。このセックスダイエットのおかげで、10キロ痩せました」

 お相撲さんだったら、廃業の危機だよ!

「スペースさえあればもうどこでも、教室でも部室でも非常階段でもヤッてた。教壇に手をついて立ちバックとか、机を寄せて簡易ベッドを作って正常位とか、ホントいろいろ」

 その合間、合間に例の今年の流行語が効果的に入るわけね。

「高2の時、出会い系サイトにハマったの。今度は年上がよくて、年はいくつでも全然OKだった。5人くらい会ったけど、だいたい30代後半から40代後半のおじさんで、みんな、自称社長(笑)」

 男はみんな自称社長さ!

「みんな、制服大好きでしたよ。制服持ってきてって言われて、目の前で着替えるの。『へぇ~、そうやって着替えるんだ』って感心してた」

 自称社長はみんな狼だよ。

「初めてイカしてくれたのは40代後半のおじさん。ラブホのアダルトグッズの自販機でローターを買ってくれた。ガーッとクリにあてられて、すぐに『アッ、アッ、なんかおかしい』状態に。体がフッと5センチくらい持ち上がって、ストンと落ちるみたいな感じで、初イキ」

 おじさんにその旨、ちゃんと報告した?

「うん、『そうか、そうだったのか、そうだろう』って満足げにニヤニヤ」

 本当のヒーローは、ローターなのに、ヒドイね。

「19歳の時に付き合った、26歳の会社員もヒドイ男だった。最初のHの正常位中に、いきなりアナルに指入れ。『大丈夫、大丈夫、1本だけだから』って言ってたのに、だんだん指の数が1本、また1本と増えて…」

 ヒッ~、アナル怪談!

「結局3本指で拡張された後、チ●コまで。『エー、イヤだ。痛いよ~』って言ったのに、アナル生中出し」

 アナルにも人権を!

「その後、すぐに27歳のイメージプレイ・マニアの男と付き合った」

 メニュー、見せて貰える?

「先生と生徒、医者とナース、上司と部下の妻、おじいちゃんと介護士、母と息子、飼い主と犬、とかかな」

 では、全読者のキモチを代弁して(責任重大)、…おじいちゃんと介護士でお願いします(ミス?)

●●●「おじいちゃん、今日の具合はどう?」

カレ「ゴホゴホ、イチモツのの具合が悪くてなあ、ホレ」

●●●「キャ、おじいちゃんのスケベ! さあ、お体、拭き拭きしましょうね」

カレ「し、辛抱たまらん。おお、若いオナゴの肌はエエのう。天国の婆さん、堪忍やで」

●●●「おじいちゃん、マングリ返しはやめて…ア~ン」

 …う~ん。あの、他にオススメのコースあります?

「母と息子かな。息子は幼稚園児の設定。後は、飼い主と犬もいいかも。いつもカレが犬で、私が飼い主なの」

 では、お口直しにまずは、母と息子(幼稚園児)!

カレ「ママのオッパイ、ほちぃでちゅ~」

●●●「もういくちゅになったの? 幼稚園児になっても、まだまだ赤ちゃんなんだから。…どう、おいちぃ?」

カレ「ダァ~。ママの下のおっぱいもほちぃでちゅ~」

●●●「もうイケナイ子ねえ、ハイ。…あ、テクニシャン」

 …最後は、飼い主と犬!

カレ「ワンワンワン」

●●●「ああ、ちょっと何するの、ポチ。ソコはダメよ、コラ、イタズラはやめなさい」

カレ「クンクンク~ン」

●●●「よしよし、じゃあ、お手。そうそう、お利口ね。次は、チンチン!」

カレ「キャンキャンキャン」

●●●「そうそう、上手ねえ。じゃあ、ご褒美よ。さあ、いらっしゃい、ハウス!」

カレ「クゥ~~~ン」

 …この辺で勘弁してつかわさい、もう負け犬で結構でやんすから。

 

*某誌で連載していたAV女優インタビューです(2005年)。伏字にしたAV女優さんの名前をどうしても知りたがり屋さんのエロい人は以下の『note』のノートか、マガジンへ急げ!

 

 

note.mu

 

 

note.mu