読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファアフィリエイター! アマゾン編 第22回」』

■漫画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』1巻(第2話「シ・ン・セ・イ・カ・ツ」)のネタバレ!設定とあらすじの解説と感想

 

[http://:title]

 

 

 まずは漫画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 ある春のこと。花の都・大東京さのデザイン専門学校へ通うため、ド田舎から単身、一旗揚げにきた城戸龍彦(キドタツヒコ 18歳 ヤリたい盛り)が主人公である。

 

 ちなみに、城戸龍彦(キドタツヒコ)の「タツ」は、チンコが「タツ」にかかっています、単なる「男の勘は鋭いのよ」ですが。

 

 だもんで今後は、主人公の城戸龍彦のことを「おちんぽタッちゃん」、略して「タッちゃん」と呼びますのであしからず!

 

 んで、初めての一人暮らしでドキドキワクワクな新生活が順調に始まったかに見えたが、タッちゃんには1つだけ気になることが…。

 

 なんと部屋の壁に小さな穴が開いていて、時々、その穴から熱い視線を感じるような気がすること。…ケッ!

 

 そんな腰抜け野郎がダチ公と部屋飲みしたある晩のこと、ふと気づくと小さな穴から光が!

 

 タッちゃんが恐る恐る覗きこんでみると、なんと向こう側からも、女性らしきが覗き返してくるじゃありませんか!?

 

 紹介します、覗き女の正体は隣の部屋に住む、生野えみるちゃんです! 18歳です! タッちゃんと同じデザイン専門学校に通う同級生です!

 

 あるある~。…ねえよ! ってのはまだ早い! 

 

 更になんと、えみるちゃんがタッちゃんに、お互いの部屋をつなぐ小さな穴から、「自分見せ合いっこ、しませんか?」って大胆な提案をしてきたのです!

 

 エロルールは簡単、「相手を覗く権利は一日交替」、「それ以外ではなるべく関わりをもたない」、以上!

 

 さあ、小さなノ・ゾ・キ・ア・ナで結ばれた若い男女のノ・ゾ・キ・ア・イは果たして、この先どう発展家するのか!?

 

 

 では、そろそろ、こんなエロ設定の漫画『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』1巻(第2話「シ・ン・セ・イ・カ・ツ」)のあらすじの解説に、いざ、参らん!

 

 前話の終わりがけ、隣の部屋の女、えみるちゃんに「自分見せ合いっこ、しませんか?」って告白されて、「は?」って勃起顔になったタッちゃんが「自分見せ合いっこって何?」と質問して幕開き!

 

 しかし、あっさりスルーしたえみるちゃんがルールを決め出します。

 

  • 「相手を覗く権利は一日交替」
  • 「月・水・金はタッちゃん」
  • 「火・木・土はえみるちゃん」
  • 「日曜はお休み」
  • 「覗かれるほうはけっして意識してはダメ…」
  • 「お互いの“ありのままの姿“を見せ合う」

 

 なかなか好条件なルールを提示されたタッちゃんは「やってらんねー。穴はふさがせてもらうからなっ!!」とお家に帰ろうとします、バカガキなので。

 

 しかし、えみるちゃんに「キド…タツヒコ…さん」と教えてないはずの下の名前を呼ばれて、ダメ押しで「穴はそのままにしてくださいね」ってレイプ証拠写真が納まったデジカメを見せられて、「勝手にしろっ!!」と出ていくしかないタッちゃん。

 

 お部屋に逃げ帰ったタッちゃんは、友達の米山を起こして、酔いざましにファミレス行こうと間違った東京もんの真似事をしようとします。

 

 ファミレスに行く前に、ダチ公が顔を洗いにいった隙に、例の穴を覗くタッちゃん。

 すると穴の向こうでは、「夜明けからスタートしましょ💛(猫の絵)」って描いたスケッチブックを持つえみるちゃんが!

 

「ふざっ…けんな…っ!!」とタッちゃんは米山とファミレスへ。えみるちゃんは隣の部屋でクスリ。

 

 ファミレスからひとりで帰ってくるタッちゃん。今日から新しい学校が始まるらしく、「オレは忙しいんだ」自慢をしながら歯を磨いた後、ファミレス帰りなのにおにぎりをほうばります。

 

 食後、「昼間はどうせいねーし! 夜も遅く帰ってくりゃいい! そでも見たきゃ見ろ! 変態女!!」と悪態ついたり、「ハッ…オナニーどうしよう…」と悩んだりしながら、お出掛けの準備を進めます。

 

 ケータイで時間を確認したタッちゃんは、「今日は月曜日で、自分が覗く日じゃん」とわざとらしく気づきます。

 

 そして、「様子を見るだけだ…。何しろ隣は変態女だからな…」と言い訳しながら、穴をのぞき込む変態タッちゃん。

 

 まるで狙ったかのように、既に下半身はスッポンポン状態のえみるちゃんが立ちながら、ノーブラ上着を脱いで、髪をパサ~ってしながら、おっぱいを露わにするサービスショットシーン!

 

 あ、前回、えみるちゃんはショートカットって書いた気がするけど、厳密にはショートカットじゃなかったわ、すまんこ! ま、各自買って、えみるちゃんの正しい髪形を確認しといて。

 

 一方のデバガメ野郎、おちんぽタッちゃんはビックリ慌てふためいて、「もう覗かないっ! 金輪際っ! 絶対っ!!」と嘘を言いながら、部屋を飛び出します。

 

 場面変わって、今日からタッちゃんが通う須賀デザイン専門学校に到着。昨晩、飲んでた米山も同じ専門学校の同級生らしく、女同級生の品定めに余念がない。

 

 で、さっそく授業が始まります。タッちゃんは須賀デザイン・イラストレーション科の生徒らしく、担任のショウコ先生はムチムチ巨乳の若い女教師ってエロ教室!

 

「オレがこの専門学校を選んだのは…特に絵を学びたかったわけじゃなく、ただ都会に出たかったからだ…」とオナニー上京物語を語りながら、お絵描きを始めるタッちゃん。

 

 しかし、悪友の米山が「教室の棚の上の画材を取ろうと背伸びしているミニスカの女の子のパンツが見えそう」との最新パンチラ情報を教えてくれます。

 

 クラスの男子がようやく見えたパンチラを拝み楽しむ中、ええカッコしいのタッちゃんが「とってやれって」とお手伝いにかけつけます、おちんぽタッちゃん状態のくせに。

 

 そして、棚の上の画材を取ってあげたタッちゃんが、ふとパンチラ女を見やると、なんと隣の部屋のえみるちゃんでした、テヘペロってところで、続きは第3話「ク・ラ・ス・メ・イ・ト」へ!

 

 

 ということで、第2話「シ・ン・セ・イ・カ・ツ」の感想にイキましょうか。

 

 え~っとですねえ、タマッタマ隣の部屋同士になった若い男女が、タマッタマ同じ学校の同級生だった可能性は、まあ、同じ学校で、一人暮らしを始めるなら、だいたい通いやすそうなところを選ぶから、なくはないでしょうけどね。

 

 まあ、今回はえみるちゃんのおっぱいとパンチラwithビーチクが見れたから、ヨシとしましょうか。

 

 一番納得いかないのは、おちんぽタッちゃんの通う専門学校の同級生や先生が揃いも揃ってエロかわいいのばっかってことかな。

 

 そして、主人公のタッちゃんがそのうちの何人かと絶対にエロいことしたり、ハメたりするだろうことだけが死んでも許せない!

 

 じゃあ、タッちゃんのタッちゃんが大活躍するかもしれない、『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』の第3話をお楽しみに~!

 

 

[http://:title]