読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『昔のAV女優インタビュー ~このAV女優さんは、だ~れ~だ?~ 第10回』

 本日の痴女、1人目は●●●●ちゃん(20)で~す。痴女は性の芽生えがとっても早いって噂は本当なの?

「小4にして初生理で、胸もDのノーブラありました。私、その頃野球少女でたまたま野球少年団の守備練習中に初生理が始まっちゃって。もうグランドは『●の股間が怪我した』、『女のアソコが壊れた』、『みんな、イレギュラーバウンドに注意しろ』って大騒ぎ(笑)」

 さすが無知な童貞集団! すぐ閑話休題。穴開きはいつ?

「初Hは中1の夏。相手は3コ上の、女友達のお兄ちゃん。『私の最初の男になってください』ってお願いしたら、『あ、イイよ。カモン!』って」

 ついに13年間の処女生活にピリオドが…。

「なんか3回くらいおっぱい揉んで、ペッペッってアソコに唾かけて、即挿入。しかも血が出なかったら、『オマエ、嘘ついたろ。オレくらいの年(16歳)になると分かるんだよ。この偽処女め』って言われました(泣)」

 セレクト・ミス!

「次に好きになったのがそのカレのお父さん。山本譲二似で渋くて素敵だったの」

 まあ、そのお年頃は年上の男性に憧れるもんだから。やっぱム●ミンよりムー●ンパパとかね。

「カレがいないときにお父さんに『好きなの』って告白したら、『ありがとう』って笑って全然相手にしてくれなくて。もう仕方ないから『愛してるの』って強引にキスしたら…」

 ココでお知らせです。カレのお父さんは43歳、●ちゃんは実の娘と同じ13歳。さあ、年の差30歳の性犯罪の行方は?

「スゴイその気になってくれて(13歳相手に)、ねちっこいディープキスをしながら制服を脱がして(息子の彼女に)、念入りなクンニに全身舐めまでしてくれてから(娘の同級生に)、情熱的に腰をフッてくれました(43歳のくせに)」

 ハイ、親子丼、一丁上がり! で、どっちがおいしかった?

「あ、ソレ、カレのお父さんにも聞かれた、腕枕でピロートーク中に。もちろん、お父さん! カレが勝ったのは固さだけ」

 16歳、敗れたり! 次のお料理はナニかしら?

「3人目は2コ上の中3の先輩。略奪愛でした。先輩の彼女を『別れなさいよ』って脅して、シナリオ通りフラれて落ち込んだ先輩をやさしく慰めて、晴れて結ばれました、放課後の保健室で」

 保健の先生のご指導の元?

「鍵が壊れている窓があってもう入り放題。保健室に侵入したカップルはその窓枠に黄色いバンダナを巻くの。ベットが3つあったから、3枚巻いてあったら満室。その場合は窓の前でおとなしくヤリ待ちするのがうちの中学校の伝統でした」

『幸福の黄色いハン●チ』のエロパクリじゃん!

「ベットはカーテンで仕切られているだけだから、ちょっと開けて隣のカップルの行為を『ヤッてるな』、『うん、アッチは松葉崩しだね』って先輩と駅弁でヤリながら覗いてました」

 このデバガメ・カップルめ。後はどんな男と課外授業したのかな、女子中学生●ちゃんは?

「25歳の妻子持ちとも付き合いましたよ。アソコがポークピッツ並みで『ねえ、早く入れて』とせがんだら、『…さっきからずっと入ってるよ』って。小指かと思っちゃった(笑)」

 往年の夫婦漫才みたい!

「そのカレ、人指し指と親指で超小物をしごきながら、顔射っていうか目射するのが好きだった。ザーメンをかけられて、充血した目がイイんだって」

 超粗チンならではの変態プレイの紹介に続きましては!

「20歳のフリーターも変態だった。私には指1本触れず、服も脱がせず、ひたすらオナニー。3ヶ月くらい付き合ったけど私の裸、1回も見なかったの。一度カレが目を瞑ってオナニーしてるときにこっそり服を脱ごうとしたら、『脱ぐな。オレの頭の中ではオマエはもう、全裸になっている』って」

 ヒ~デ~ブ~。

「高1が一番のヤリ期だった。学校の屋上が『アノ世界』って呼ばれるハッテン場。ブルーシートやティッシュにコンドームがいっぱい置いてあるの。もう先生は見て見ぬ振り。昼休みになると屋上中でみんなが思い思いの格好でヤッてた。屋上から海が見えて綺麗だったな」

 セックス中にヨソ見するな。

「アノ世界の掟で屋上に足を踏み入れたら、スワッピングや乱交の誘いを断るのは絶対ダメだった。指名があったら、例え全然タイプじゃない男でもヤラないといけなかったの」

 よかった、よかった。高校生らしさがちょっとは残ってて。

「一度、童貞の先輩が屋上に現れたことがあって、カレシが『オイ、童貞奪ってヤレよ』とか言い出して、『えー、さすがに童貞はムリ』って嫌がってたら、『オマエも処女を奪って貰ったんだろ、だから今度はお返ししなきゃな』と」

 クッ~、ハイスクール・ララバイだねえ。

「でも、その童貞の先輩、周りのギャラリーが応援してたら緊張しちゃったみたいで、フェラしたりシゴいてあげたのに結局立たずに、『もう少し童貞のままでいます』って屋上を去って行きました」

 その晩はきっと悔しオナニー三昧だ。こちとら、童貞のヤルことならすべてお見通しだい。

「私も高1の夏に中退して上京しました。だからアノ世界にいたのは高1の1学期だけ。それ以来、パッタリと男運がなくなっちゃって(泣)」

 タタリじゃ、童貞のタタリじゃ!

「溜まって溜まってもう我慢できなくなったから、六本木のド●キホーテでピンクローターを買ってきて、初めての一人H。それまでセックスに忙しくてオナニーなんかしたことなかったけど、超キモチよかった。1日最高24回イキました」

 …ま、参りました。

「ずっとピンクローターの電池を替えれば復活するのを知らなくて、『また壊れちゃった』って何十個も買い直してました(笑)」

 もう若い頃からセックスばっかりしてるから、そういう肝心なことを学べなかったんだよ。

「でもAVの世界に入ってイロイロ学びました。今は自分が出演しているAVが一番濡れる、サイコーのオカズです」

 またまた~。…あ、ホントだ。ちょいと野暮用で急に勃て込んできましたので、この辺で失礼しやす。お後がキモチーようで。

 

 

*某誌で連載していたAV女優インタビューです(2004年)。伏字にしたAV女優さんの名前をどうしても知りたがり屋さんのエロい人は以下の『note』のノートか、マガジンへ急げ!

 

 

note.mu

 

 

note.mu