読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『昔のAV女優インタビュー ~このAV女優さんは、だ~れ~だ?~ 第6回』

 ロリ巨乳のしんがりには、Iカップの●●●●●(19)ちゃんが登場!

「オッパイが大きくなり始めたのは小学生の高学年の頃。中学入学のときはCカップで、高校卒業するときにはHカップに発育してました」

 毎年1カップ、確実にサイズアップ! ギネスものだよ。まさにエスカレーター式おっぱいエリート教育。

「毎年アダ名が変わるんです。『Fカップの●●●』から、『Gカップの●●●』にマイナーチェンジ(笑)。でも、体育祭で走ったりするとおっぱいのつけ根が痛いんですよ~。だから両手でおっぱいを挟んで、支えるようにユサユサ走ってました」

 ヨッ、全校生徒のオナニーの的! その仕返しにひよりちゃんも秘儀・オナニー返しをしてやったの?

「初オナニーは確か中学ぐらい。親戚のおじさんの部屋にあった、おっぱいと目が異様にでっかいHな漫画をこっそり見てたら、なんか興奮してきちゃって」

 事件です。親戚のおじさんの部屋で女子中学生の姪ッコが発情なんて、もう大事件! 最初だとオナニーのやり方も分からないよね?

「うずくところって、本能で勝手に分かるじゃないですか。おじさんが仕事でいなかったので、自然にアソコへ手が伸びていきました。おじさんの敷布団の上で(笑)」

 いや~、おじさん冥利に尽きるねえ。H漫画の端っこにオナニーのやり方とか書いてなかった、「To姪ッコ。ヒント、クリ! Fromおじさん」って。

「私、オナニーはパンツの上からクリを押す派。直で触るより押すほうが断然イイ。なぜかは分かんないけど…」

 理由はコレしかない、「指圧の心は母心、押せば命の泉わく」(by浪越●治郎)。さあ、謎が解けたところで、初Hはいつだったのかな?

「高3の梅雨の頃、相手は同級生。初Hの1週間前にBまで行ったけど、急に生理になったので途中でやめました」

 出た、生理! まさに女の武器。フランス料理の食後に即生理、ブランドモノを貰った途端生理、ラブホの前でアラ、生理。ホント、女のコは生理使いサリーちゃん。

「ちゃんと1週間後に初Hしました! カレ、私が処女だったから気をつかってくれたのか、なぜかローションが買ってあった(笑)」

 己の力量を自覚した、謙虚な男じゃん。

「しかも普通のローションじゃなくて、薬局とかで売ってる潤滑油っぽい渋いやつ」

 前戯もナシに「は~い、塗りますよ~」っていきなりローション?

「童貞ではなかったので、前戯もしてくれました…」

 ちょっと待った! 童貞は前戯しないって偏見、ユニーク! では、続きをどうぞ。

「アソコに潤滑油を塗ったおかげで、思ったほど痛くなかった。おじさんのH漫画だと処女のアソコにチ●コが入るときはギチギチ、ミシミシ音がして、痛くて涙ポロポロでしたけど(笑)。後、カレのが並の小だったので」

 男って生き物は「並の小、一丁!」とか言われると深く傷つく狼なんだ。一思いに「粗チン!」って直球で言って、ねえ、言ってよ!

「次のカレ、デカチンでした。某金融会社に就職して路上でティッシュを配っていたときに、道端でヤ●ーBBを配布してた3コ上の人」

 オォ、都会の路上で生まれた、配り屋同士の純愛。

「お互い大変ですね、みたいな世間話を交わすだけの淡い関係が、いつしか会えば立ちバックばっかりする関係になってました」

 セックスのときくらい、立つのやめようよ。職業病?

「だってそのカレ、正常位のとき縦に動くんだもん(笑)」

 普通のピストンはこうだよね(●●●、カクカク熱演中)。…ハァハァ。

「大丈夫ですか? でも、前後ピストンじゃなくて、上下ピストン。以外に気持ちよかったかも。ウフフ」

 エエんか、それがエエんやな。後はなにがエエんや。

「朝勃ち待ちが好き。カレよりちょっとだけ早く起きて、股間をそっと観察。勃ってきたら、パンツを素早く脱がしてパクってすると、ジュンときちゃうの」

 ねえ、仕事中にパイズリして欲しくてジュンジュンきてる男は好き?

「…パイズリのコツは谷間に挟んだチ●コをシンバルを叩くように揉みしだくこと。ほんの少しのローションかツバを垂らせば完璧(笑)」

 勃った、並の小クララが勃ったよ!

「私、おっぱいマニアに恵まれないんです。付き合った人はみんな、おっぱいを見ても『フ~ン、大きいね』って素っ気ないんです(泣)」

 姐さん、●●●がそいつらのタマとってきます。報酬はおっぱいビンタで!

 

 

 

*某誌で連載していたAV女優インタビューです(2004年)。伏字にしたAV女優さんの名前をどうしても知りたがり屋さんのエロい人は以下の『note』のノートか、マガジンへ急げ!

 

 

note.mu


 

 

note.mu