読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファアフィリエイター! アマゾン編 第15回」』

■「アマゾンアフィリエイト編」 ■「ネット副業11年目日記」

■『オーダーメイド 第4巻』のあらすじと感想パート3

 

[http://:title]

 

 

 なぜだか4巻から読み始める派の皆さんのために、まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入り口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 じゃあ、そろそろ[4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説]パート3に参りましょう。

 

 さて、今回の主人公は、2巻や3巻にもたびたび登場した、500万円AVの謎を追う、元出版社勤務の女フリージャーナリストです。

 

 この女フリージャーナリストが現在までで突き止めているのは、「500万円AVを買って、悲惨な結末を迎えた連中にはある共通点があった。美容整形外科医が亡き妻の蘇りプロジェクトのために、亡き妻ソックリさんに全身整形されてもいいって女たちを集めてオーディションした、数年前のテレビ番組があり、その番組の街頭インタビューで批判的コメントを残していた連中という共通点が…」ってことまで。

 

 ちなみに、この女フリージャーナリストのカレシも悲惨な結末を迎えた一人。
 このカレシは死体マニアの救急医で、女フリージャーナリストのソックリさんの500万円AV(もち死姦モノね)を買った挙句、それをタマッタマ盗み観てしまった彼女こと、ホンモノの女フリージャーナリストを殺そうとするも、誤って高層マンションの窓を突き破って死んじゃいます。

 

 そんな過去を持つ女フリージャーナリストのところへ、昔働いていた出版社時代の先輩男が連絡してきます。

 この先輩男は、出版社時代の女フリージャーナリストのミスをかばって、先に出版社を辞めて、今は探偵をしています。

 

 で、先輩男探偵の依頼人のおばあちゃんが探しているのが、どうやら500万円AVの制作チームのボスこと、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の店長兼元天才美容整形外科医みたいなんです! 奇遇~。

 

 先輩男探偵の依頼人のおばあちゃんの家で話を聞くと、「うちに強盗にきて、とりあえず手料理を食べさせたら、そのまま居ついて改心した男。首から胸にかけて刺青があって、このままじゃ、まっとうな仕事ができないから、とりま刺青消してくるわ」ってそのままいなくなったとのこと。

 

 そんな話を聞いた女フリージャーナリストは思い出します。例の数年前のテレビ番組で、亡き妻蘇りプロジェクトを主催した美容整形外科医の息子に取材した際、「整形マニアの親父は、自殺直前にも、首から胸にかけて手術していた」との証言を得ていたことを!

 

 はぁ~。とどのつまり、数年前のテレビ番組で世間から大バッシングされて自殺した美容整形外科医が、タマッタマ自分の病院に刺青を消しにきた強盗男を自分の身代わりにし、自分は刺青強盗男として生き伸びて、例のテレビ番組の街頭インタビューで批判的コメントを残した連中に500万円AVで復讐しているんじゃないか、だってさ。

 

 とココまで、女フリージャーナリストが先輩男探偵に話したタイミングで、先輩男探偵のスマホに、なんと500万円AVの宣伝メールが届いたのです!

 

 しかも、先輩男探偵がまだ出版社にいた時代、美容整形外科医に批判的な記事を書いていたことまで怒涛の判明!

 

 そこで、女フリージャーナリストが一言、「それだ!! 先輩、超ファインプレーですよ!!」だってさ(爆)。もうさ、どーだっていいよ。ええええ、魔法の一言、超ファインプレーがあれば、どんなご都合主義だって簡単に片付けられますとも!

 

 更に、500万円AVを売っているアダルトショップの理想郷『ユートピアン』の住所も分かったので、

 

女フリージャーナリスト:「これからちょっと潜入取材してきます」

先輩男探偵:「バカ、お前は面がバレてるだろ、俺がイクって」

女:「でも、元カレ殺されたし~、自分でイキたいって感じ~」

男:「じゃあ、俺も一緒にイクイク~」

 

 って流れで、喫茶店(先輩男探偵の依頼人のおばあちゃん家で話を聞いた後に立ち寄りました)から飛び出した女を、男が後ろから抱きしめる→ラブホへ→おセックス→ふたりで寝る→女、先に起きる→「やっぱひとりでイクっす」との書き置き→女はひとりでアダルトショップの理想郷『ユートピアン』へ→ってとこで、続く!

 

 というわけで、そろそろ感想でシメましょうか。まあ、ところどころで感想を漏らしましたが、ご覧のあらすじの通り、今回は新しい500万円AVネタは出てきません。くだらねえ500万円AVの新ネタを見なくて、せいせいすらぁって方には超おススメです。

 

 後、コレは最後まで言おうかどうか迷ったけど、超ファインプレー! 後、次で最終回で~す。言ったった。

 

[http://:title]