読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『昔のAV女優インタビュー ~このAV女優さんは、だ~れ~だ?~ 第1回』

 ヘイ、らっしゃい!「ロリで金、巨乳で金」のW金メダリストのロリ巨乳、まずはFカップの●●●●●ちゃん(20歳)!「ダブルF」のおっぱいユニットがYAWARAKAちゃんそ~。

「高1の夏に初Hしてから急に大きくなったんです。相手は2コ上の、他の学校の先輩。それまではほとんどマナ板おっぱい状態でしたよ~」

 その初Hの男、いい指導者だね。Fおっぱいの育ての親に感謝しないと。

「でも、その人処女キラーだったんです。初Hの後、音信不通に…(泣)」

 貫通させたら、不通! まさにプロの手口。あ、ホラ、泣かないで。素晴らしい日本語を教えてあげるから。それ、『ヤリ捨て』じゃん。英語で言うところの『バージンポイ捨て』ね。一声かけてくれれば、●●●が拾いに言ったのに。『ヤリ捨て』現場はどこよ?

「千葉県の西船橋にあるラブホです。都心の新宿や渋谷のラブホだと高いじゃないですか。1泊4千5百円の安いラブホがあるって噂を聞いて、総武線に乗ってわざわざ西船橋まで」

 ラブホ探しと言えば、黄色い総武線でGO! じゃあ、新宿あたりから電車にガタガタ揺られて、火照りに火照りきった体をもてあました若い二人はついに感極まり、秋葉原駅で大量に乗り込んできたオタクの群れに「私たちこれからセックスします」って総武線の真ん中で叫んだ、って感じ? 初Hはちょ―気持ちいい?(by北島康介

「カレ(処女キラー)に『スゴイ濡れてるよ』って無理やり自分のアソコを触らせられたら…、相当濡れてた(笑)。でもオチンチンが入ってきたときは、もう痛くて『死ぬー』とか叫んでました」

 その悲鳴を聞きながら、処女キラーは三菱車並みに燃えてたはずだよ。コラ! ●●●●●、逆から呼んでも、●●●●●。子供の頃からちゃんとした性教育を受けてないから、初Hが『ヤリ捨てしかもin西船橋』みたいな結果になっちゃうんだぞ!

「英才教育(性の)受けましたよ。小2の頃、弟とかくれんぼしてたら父の押し入れでビデオテープを発見したんです。弟と一緒に見てみたら、裏ビデオ。なんだこりゃあと思って弟のパンツを脱がせて、私も脱いで2人して『なんかビデオと違うよねえ~』って(笑)」

 ●●●も弟に立候補しま~す。とりあえずパンツ脱ぎま~す!

「ちょっと何やってるの、って帰ってきた母に叱られた記憶があります。後日、近所の小4のお兄ちゃんに相談したら、近くの河原のエロ本捨て場に連れてかれて、『見ろ! コレがセックスだ』ってエロ本片手に性教育を受けました。その先生も途中から『チンコ痛い、なんかチンコ痛い』って股間押さえて騒いでましたけど(笑)」

 みな、学んでデカくなるもんだ。

「次に付き合った1コ上のカレが童貞で、入れた瞬間に『ウッ』とか言って1秒でイッちゃう超早漏クン。しかも毎日何回も犬のようにやりたがる。1日最低3回はしてました。最高は1日12回かな」

 オー、●●●とタイ記録じゃん。ただし、オナニーの発射記録だけど…。

「ホントどこでも、公園でも道でもデパートでもヤリたがって、人がいないと思ったらすぐパンツ脱いで即発射。通学途中の満員電車でよく痴漢プレイもされました。私の顔を見ないで、アソコばっかり見てるのに段々腹が立って、3ヶ月くらいで別れました」

 け~さんき~! ちゅうことは1日3回のH×3ヶ月で、270回のH! でも滞マン時間は1回1秒だから、270回もしたのに4分半! いや~、この男、何かしらの金メダルを取れる逸材だよ。もったいない。お父さんに紹介すればよかったじゃん。

「うちの父、喜んじゃいますよ。私が『AV女優にスカウトされたんだよね』って相談したときも、『おお、なればいいじゃねえか』って言った人ですから」

 では、ここで●●家の父と娘の会話をしばし再現します!

娘「えっ、ちょっと待ってよ。AVって人前でヤルんだよ、裸になるんだよ」

父「それの何が恥ずかしい! 父さん、AVも嫌いじゃないぞ」

娘「普通、怒って反対するでしょ。私、お父さんのホントの娘なの? …もういい、じゃあやるわよ(怒)」

父「何を怒ってるんだ。父さんはそういう意味で言ったんじゃない」

娘「じゃあ、どういう意味なのよ!」

父「…まあ、アレだ、がんばりなさい。父さん、応援してるから」

 以上です。いや~、ついに日本の父権復活ですよ。まあ、家族の仲がよろしいのは結構なことですな~。

「(モジモジしながら)実は私、イトコが好きなんです。キャ、恥ずかしい」

 は? イトコって「ダメよ、私たちイトコ同士じゃない」、「細かいこと言うな。イトコ同士は具合もいいし、結婚だってできるんだぞ。エヘへ」っていう、あのイトコのこと?

「(ウワの空で)祖母のお葬式でひさしぶりにそのイトコに会ったら、超カッコよくなってて一目ボレ。お葬式の3日後には、私から電話して、ご飯食べに行き、酔っぱらって、ホテルに行っちゃいました」

 つ・ま・り、おばあちゃんの初7日も済んでないのに、トントン拍子でイトコとイトコの関係になったわけ?

「同じ血が混じってんだよなあって思いながらHしたら、スゴイ微妙な感じでしたね。興奮したけどあんまり気持ちよくはなかった。ちょっと罪悪感みたいなのもあったし、どっかでおばあちゃんが見てる気がして…」

 今、●●●ちゃんの後ろにいる人がまだ成仏できていないおばあちゃん?

「キャー! …もういないじゃないですか、やめてください。そのイトコには1回Hした後、シカトされてるんです。『イトコ同士だからダメだよ』って…。1回したくせに(笑)」

 ある意味、2人ともイトコキラーですな。さあ、●●●も今度の葬式のときはガンバルぞ!

 

*某誌で連載していたAV女優インタビューです(2004年)。伏字にしたAV女優さんの名前をどうしても知りたがり屋さんのエロい人は、以下の『note』のノートか、マガジンへ急げ!

note.mu

 

note.mu