読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファアフィリエイター! 楽天編 第13回」』

■「楽天アフィリエイト編」 ■「ネット副業11年目日記」

■『オーダーメイド 第4巻』のあらすじと感想パート1

 

 

[http://

:embed:cite]

 

 

 なぜだか4巻から読み始める派の皆さんのために、まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入り口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 じゃあ、そろそろ[4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説]パート1に参りましょう。

 

 さて、今回の主人公は、いいとこのマザコンおっさん会社員である。見た目はお口で説明するよりも、「冬彦さん」で画像検索して貰った方が早いが、とにかくTHE・マザコンって感じ~。

 

 その名に恥じぬ、いい年こいて、実家暮らしのチョンガーです。でも、休日になるとママには休日出勤と嘘をついて、車椅子に乗った彼女とデート三昧のこのリア充野郎!

 

 まあ、車椅子に乗った彼女がダッチワイフ、今風に言うところのラブドールではありますが、マザコン本人はいたって楽しそうにワンピースを買ってあげたりしてるから別にいいんじゃね。

 

 でも、マザコンの実家暮らしなので、デートが終わると彼女は借りているレンタル倉庫、要はトランクルームに囲っています。

 

 帰宅すると自室にこもって、パーソナルコンピューターでトランクルームに囲っている彼女の様子をひたすら設置した隠しカメラでチェケラしてます。

 

 そんなマザコン男がラブドール彼女と遊園地デートをし、もんじゃ焼き屋で食事をしていると(ラブドール彼女は拒食症みたいですね。後、どこにいっても、周りはドン引きです)、500万円AV制作チームのメイク女が声を掛けてきて、なんと頼んでもないのに、しかも無料で500万円AVを手渡してきたのです。

 

 どうやら、美容整形外科医(たぶん500万円AV制作チームの元天才美容整形外科医兼500万円AVを売っているアダルトショップの理想郷『ユートピアン』の店長)の亡き妻蘇りプロジェクトっていう、数年前のテレビ番組の街頭インタビューで、このマザコン男が「愛の形は人それぞれ他人がとやかく言うべきでは無い」とコメントしたお返しのご褒美のサプライズプレゼントみたいです。

 

 マザコン男が帰宅して、浮気オナニーしようとその500万円AVを観てみると、主演女優はラブドール彼女(ソックリさん)で、まるで生きているダッチワイフのようにマザコン男の名前を呼び、更に愛しているなんて言いながら、他の男とセックスしています。

 

 いいオナニーをエンジョイしたマザコン男がママに呼び出されます。前から進めていたお見合い話を先方が断ってきたとのことで、先方が依頼した探偵がコッソリ撮影したマザコン男がラブドール彼女と遊園地デートする写真を見せられて、「あんなイヤらしい人形は、ママがレンタル倉庫に頼んで捨てて貰いました」と告げます。

 

 急に始まりました、はじめてのマザコン男の反抗期! ママの首をしめて、「クソババア!」と吐き捨てて、はじめての家出をします。

 

 そして、レンタル倉庫にダッシュ! ちょうどラブドール彼女を載せたゴミ収集車が走り出したところで、マザコン男は猛ダッシュ! なんとかゴミ収集車の後ろに飛び乗ります。

 

 ゴミ収集車の後ろでマザコン男がラブドール彼女との再会を喜んでいると、ゴミ収集車の後ろの回転するやつがウィ~ンと勢いよく動いて、マザコン男とラブドール彼女を巻き込んで、無理心中させて、ハイ、おしまいよ!

 

 さて、今回の500万円AVの主演女優、ラブドール彼女(ソックリさん)を演じたのは、理想の顔を求めて、美容整形を何度も何度も繰り返してきた女が登場!

 

 今回、ラブドール彼女ソックリさんに全身整形されて、「コレが理想の顔だったの!」と大喜びしますが、表情は一切動きません、そりゃラブドールのソックリさんですから。でも、なりたい自分になれたと大満足してまっせ。

 

 ちなみに、この整形マニア女の理想の顔は、5歳のときに、火事で死んだ母親の顔。この火事で、ついでに父親も、両親の写真も全部燃えてしまいます。

 

 残っているのは父親と母親がセックスしていて、まるでお人形さんみたいにキレイな顔をしていた母親の顔の記憶のみ。

 

 でまあ、勘のいい方はお気づきの通り、整形マニア女の父親がセックスしていたのは母親でなく、ラブドールでした、チャンチャンってオチです。

 

 というわけで、そろそろ感想でシメましょうか。まあ、ところどころで感想を漏らしましたが、まるでお人形さんみたいな女が好きな方、ラブドール好きな方にはたまらない逸品でございます。

 

 後、コレは最後まで言おうかどうか迷ったけど、やっぱタダほど高いものはないね。まあ、マザコン男は好きな女と心中できて本望だったでしょうけどね。言ったった。

 

[http://

:embed:cite]