読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ひとりメディア』

ためになります!

『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファクラウドソーシング! クラウドワークス編 第3回」の第2弾!』

【2016年3月27日(日)】

 いやいや、どうもどうも、2016年3月でネット副業11年目に突入した大ベテラン、小暮大上です。
 尚、ネット副業の詳細につきましては、

■ネット副業8年目~10年目(http://kogureoo.exblog.jp/25272423/

■ネット副業1年目~7年目(http://blog.livedoor.jp/yoshiotoyoshikono/

 

 をご覧ください。

 

 但し、「ネット副業11年目のひとりメディア王」などとひとりで騒いでますが、2006年3月17日(金)~2016年3月17日(木)の10年間のネット副業の総売り上げは、210円です。

 前人未到の平均年商21円を達成!

 そのテクニックを知りたい方は、コチラへ!

 

jyuunen210.hatenablog.com

 

  さて、このたび、2016年3月3日(木)に発行した『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファクラウドソーシング! クラウドワークス編 第3回」』(http://jyuunen210.hatenablog.com/entry/2016/03/03/151330)が、「本文長過ぎ!」とはてなブログに文句を言われて、更新できなくなりました。

 
 なので、2016年3月28(月)に、この『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファクラウドソーシング! クラウドワークス編 第3回」の第2弾』を新規発行します!
 
 
 以下から、『ネット副業11年目日記 「目指せ、アルファクラウドソーシング! クラウドワークス編 第3回」』(http://jyuunen210.hatenablog.com/entry/2016/03/03/151330)の続きです!
 
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 アルファクラウドソーシング速報第16弾(2016年3月28日(月)17時頃)をお送りします。
 
 
 先程、 『クラウドワークス』から、「【クラウドワークス】「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の検収状況をご確認ください。」って件名の連絡が来てました!
 
 
 
「小暮大上様

 

クラウドワークスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
クラウドワークス運営サポートチームでございます。

●●様のお仕事「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の検収が完了しておりません。
以下のURLより、納品に対して検収を行なっていただくように、●●様へメッセージをお送りするなどしていただき、検収の進捗についてご確認ください。

http://crowdworks.jp/contracts/5286386

納品を行っても、クライアント様が納品物を確認されていない場合がございます。
報酬の支払いは検収完了後に行われますので、検収待ちの状態が長期化しないようクライアント様とコミュニケーションを取ることをおすすめしております。

※このメールは検収完了をされてないお仕事がある場合に送信しております。

良い取引になることをクラウドワークス事務局一同願っております!」

 

 すわ、事件か! と喜んじゃいけないので、クラウドワークスの命令通り、こんなメッセージを!

 

「●●

 お世話になります。小暮大上です。
 先程、クラウドワークスの運営から以下のようなメールが来たので、一応転送しておきます。

 ちなみに原稿の方は本日分まで、計4記事分溜まっておりますので、前回の納品の検品をして頂ければ、いつでも納品できます。

 それでは、よろしくお願いします。

「【クラウドワークス】「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の検収状況をご確認ください。

小暮大上様

クラウドワークスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
クラウドワークス運営サポートチームでございます。

●●様のお仕事「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の検収が完了しておりません。
以下のURLより、納品に対して検収を行なっていただくように、●●様へメッセージをお送りするなどしていただき、検収の進捗についてご確認ください。
http://crowdworks.jp/contracts/5286386

納品を行っても、クライアント様が納品物を確認されていない場合がございます。
報酬の支払いは検収完了後に行われますので、検収待ちの状態が長期化しないようクライアント様とコミュニケーションを取ることをおすすめしております。
※このメールは検収完了をされてないお仕事がある場合に送信しております。
良い取引になることをクラウドワークス事務局一同願っております!」

 以上です。
 それではよろしくお願いします。

 

 ハイ、以上です。
 さあ、今後の展開が気になるところですが、アルファクラウドソーシング速報第16弾(2016年3月28日(月)17時頃)も以上です。
 それでは、また続報が入り次第、ココでお会いしましょう!
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 アルファクラウドソーシング速報第17弾(2016年3月28日(月)23時過ぎ)をお送りします。
 
 
 先程、 『クラウドワークス』から、「【クラウドワークス】「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の修正依頼が届いています(検収不合格)‏」って件名の連絡が来てました!
 
 
「小暮様

12記事目納品ありがとうございます!
検収が遅れてしまい申し訳ありません。
引き続き宜しくお願い致します!
 
 というわけで、12記事目も無事に検品合格したので、検収待ちで溜まっていた13~16記事目の計4記事をまとめて納品!
 
 
「●●様


 お世話になります。小暮大上です。
 12記事目迄の検品、ありがとうございます。

 13記事目(3/25(金)分)、14記事目(3/26(土)分)、15記事目(3/27(日)分)、16記事目(3/28(月)分)の合計4記事を納品します。

 ちなみに、16記事目で、『オーダーメイド』の第1巻~第4巻までの全16話の「ネタバレ!設定とあらすじの解説と感想」をすべて終えました。

 次の記事は先日指示のあった7記事の内、残りの以下の4記事でよろしいでしょうか?

漫画オーダーメイド~ネタバレと感想!500万円のAVってどんなだよ?
漫画オーダーメイド~ネタバレ!作者高橋一仁とは?無料試し読み!
オーダーメイド~ネタバレ感想!超エッチで怖い漫画でおすすめ!
漫画オーダーメイド~ネタバレ!アニメ化や映画化は?!無料試し読み!

 後、『オーダーメイド』の次の漫画が決まりましたら、早めにお教え頂ければ幸いです。

 尚、明日(29(火))は自宅にいないので、明後日にまとめて納品させて頂きますので、あらかじめご了承ください。

 以上です。
 それではご確認の程、よろしくお願いします。

 

■13記事目(3/25(金)分)

「漫画オーダーメイド~4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説と感想」パート1

 

 なぜだか4巻から読み始める派の皆さんのために、まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入り口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 じゃあ、そろそろ[4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説]パート1に参りましょう。

 

 さて、今回の主人公は、いいとこのマザコンおっさん会社員である。見た目はお口で説明するよりも、「冬彦さん」で画像検索して貰った方が早いが、とにかくTHE・マザコンって感じ~。

 

 その名に恥じぬ、いい年こいて、実家暮らしのチョンガーです。でも、休日になるとママには休日出勤と嘘をついて、車椅子に乗った彼女とデート三昧のこのリア充野郎!

 

 まあ、車椅子に乗った彼女がダッチワイフ、今風に言うところのラブドールではありますが、マザコン本人はいたって楽しそうにワンピースを買ってあげたりしてるから別にいいんじゃね。

 

 でも、マザコンの実家暮らしなので、デートが終わると彼女は借りているレンタル倉庫、要はトランクルームに囲っています。

 

 帰宅すると自室にこもって、パーソナルコンピューターでトランクルームに囲っている彼女の様子をひたすら設置した隠しカメラでチェケラしてます。

 

 そんなマザコン男がラブドール彼女と遊園地デートをし、もんじゃ焼き屋で食事をしていると(ラブドール彼女は拒食症みたいですね。後、どこにいっても、周りはドン引きです)、500万円AV制作チームのメイク女が声を掛けてきて、なんと頼んでもないのに、しかも無料で500万円AVを手渡してきたのです。

 

 どうやら、美容整形外科医(たぶん500万円AV制作チームの元天才美容整形外科医兼500万円AVを売っているアダルトショップの理想郷『ユートピアン』の店長)の亡き妻蘇りプロジェクトっていう、数年前のテレビ番組の街頭インタビューで、このマザコン男が「愛の形は人それぞれ他人がとやかく言うべきでは無い」とコメントしたお返しのご褒美のサプライズプレゼントみたいです。

 

 マザコン男が帰宅して、浮気オナニーしようとその500万円AVを観てみると、主演女優はラブドール彼女(ソックリさん)で、まるで生きているダッチワイフのようにマザコン男の名前を呼び、更に愛しているなんて言いながら、他の男とセックスしています。

 

 いいオナニーをエンジョイしたマザコン男がママに呼び出されます。前から進めていたお見合い話を先方が断ってきたとのことで、先方が依頼した探偵がコッソリ撮影したマザコン男がラブドール彼女と遊園地デートする写真を見せられて、「あんなイヤらしい人形は、ママがレンタル倉庫に頼んで捨てて貰いました」と告げます。

 

 急に始まりました、はじめてのマザコン男の反抗期! ママの首をしめて、「クソババア!」と吐き捨てて、はじめての家出をします。

 

 そして、レンタル倉庫にダッシュ! ちょうどラブドール彼女を載せたゴミ収集車が走り出したところで、マザコン男は猛ダッシュ! なんとかゴミ収集車の後ろに飛び乗ります。

 

 ゴミ収集車の後ろでマザコン男がラブドール彼女との再会を喜んでいると、ゴミ収集車の後ろの回転するやつがウィ~ンと勢いよく動いて、マザコン男とラブドール彼女を巻き込んで、無理心中させて、ハイ、おしまいよ!

 

 さて、今回の500万円AVの主演女優、ラブドール彼女(ソックリさん)を演じたのは、理想の顔を求めて、美容整形を何度も何度も繰り返してきた女が登場!

 

 今回、ラブドール彼女ソックリさんに全身整形されて、「コレが理想の顔だったの!」と大喜びしますが、表情は一切動きません、そりゃラブドールのソックリさんですから。でも、なりたい自分になれたと大満足してまっせ。

 

 ちなみに、この整形マニア女の理想の顔は、5歳のときに、火事で死んだ母親の顔。この火事で、ついでに父親も、両親の写真も全部燃えてしまいます。

 

 残っているのは父親と母親がセックスしていて、まるでお人形さんみたいにキレイな顔をしていた母親の顔の記憶のみ。

 

 でまあ、勘のいい方はお気づきの通り、整形マニア女の父親がセックスしていたのは母親でなく、ラブドールでした、チャンチャンってオチです。

 

 というわけで、そろそろ感想でシメましょうか。まあ、ところどころで感想を漏らしましたが、まるでお人形さんみたいな女が好きな方、ラブドール好きな方にはたまらない逸品でございます。

 

 後、コレは最後まで言おうかどうか迷ったけど、やっぱタダほど高いものはないね。まあ、マザコン男は好きな女と心中できて本望だったでしょうけどね。言ったった。

 

 

 

■14記事目(3/26(土)分)

「漫画オーダーメイド~4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説と感想」パート2

 

 なぜだか4巻から読み始める派の皆さんのために、まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入り口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 じゃあ、そろそろ[4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説]パート2に参りましょう。

 

 さて、今回の主人公は、500万円AVを最初に注文した客、営業ゲイのスタイリスト男です。

 

 要はオカマのフリをしているだけのストレートの男なので、スタイリストとしてかかわったグラビアアイドルの着替えシーンなどを盗撮しては、自宅で盗んできたパンツを頭にかぶりながら、盗撮したのをネタにオナニーしたら、流れ作業で盗撮したブツを売り飛ばすという趣味と実益を兼ねた健全な日本男児です。

 

 もちろんグラビアアイドルたちは真性のゲイだと信じていますが、ひとり一番人気のグラビアアイドルだけは営業ゲイのスタイリストにハミ毛チェックはもちろん、着替えを手伝うことすらさせず、営業ゲイのスタイリストの恨みを買い続けます。

 

 そんなとき、営業ゲイのスタイリストのスマホに、例の500万円AVの営業メールが届き、盗撮したブツを売って荒稼ぎした金で主演女優に一番人気のグラビアアイドル(ソックリさん)を指名し、500万円AVを注文します。

 

 1ヶ月後に届いた、「本当はあなたのことが好きなの」なんてささやきながら、一番人気のグラビアアイドル(ソックリさん)がハメてる500万円AVを観て、シコシコしまくった営業ゲイのスタイリストは、「コレはソックリさんじゃなくて、ホンモノだ」との結論と精子を出したよ。

 

 そして、ホンモノの一番人気のグラビアアイドルに「本当は私のこと、好きなんでしょ? ゲイだけど私もアナタのことが好きっやねん!」とコクります。

 

 なんと「あら、そうだったの」てな感じで話はトントン拍子に進み、営業ゲイのスタイリストは一番人気のグラビアアイドルにシティホテルに連れ込まれます。

 

 ホテルのお部屋で、ウヒョ~って一番人気のグラビアアイドルの服を脱がせたら、チンコがついてるじゃん!

 

 しかも、この部屋は男だらけの乱交パーティ会場だったらしく、ホモ男たちがワラワラと現れて、営業ゲイのスタイリストは喰ったり喰われたりの酒池肉林のホモホモ天国を味わえましたとさ!

 

 さて、500万円AVで初めての主演女優、一番人気のグラビアアイドル(ソックリさん)を演じたのは、DV家族出身で、兄に助けられて生き延びてきた、エンコー妹です。

 

 今まで自分を育ててくれた兄が突然の不治の病に冒されたパターンで、治療費を稼ぐためにエンコーをしています。

 

 なかなか営業熱心で、メイクがうまいので、エンコーのお客さんの好きな女の写真を見せて貰えれば、その通りにメイクしてHするってエロサービスが大好評です。

 

 ある日、エンコーナンバー1の妹が、不治の病の兄の病室を見舞うと、ちょうど雑誌のグラビアを見ながらオナニー中!

 

 不治の病の兄はオナ中(オナニー中断)されて、ザー汁の代わりに、「死ぬ前にこういうグラビアアイドルと1発ハメて童貞捨てたかったな」ってつぶやきをドピュ!

 

 そんなときタマッタマ、超タイミングよく、エンコー妹のスマホへ、「グラビアアイドル黒谷美羽そっくりに整形されたい方、お待ちしております」って500万円AVの宣伝メールが届きます。

 

 報酬は300万円なので治療のタシになり、またまたタマッタマ、グラビアアイドル黒谷美羽ってのは、不治の病の兄のオナニー相手だったので、その憧れのオナニー相手(ソックリさん、しかもその正体は実の妹ですが)で童貞も捨てられるじゃん、と500万円AVに出演することにします。

 

 でまあ、500万円AVでエンコーした足で、兄の病室へお見舞いに行ったら、二度あることは三度タマッタマあるで、ちょうど不治の病の兄がご臨終したところで、しかも、今まで妹が兄の治療のためにエンコーでたんまり稼いだ金は、不治の病の兄のたっての希望で、まったく治療には使わず、そのまま妹に残されていたという無理矢理エエ話を聞かされます。

 

 生きる目的を失ったエンコー妹が、どっかの崖の上に兄の死骸を勝手に埋めて、大きめの石コロを2、3コ乗っけた即席のお墓に手を合わせてところに、タマッタマだか何だかよく知らねえけど、500万円AV制作チームのAV男優が現れて、「お前のメイク技術には利用価値がある、って500万円AV制作チームのボスこと、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の店長兼元天才美容整形外科医が言ってる」とスカウトし、エンコー妹は500万円AV制作チームのメイクさんになりましたとさ。

 

 というわけで、そろそろ感想でシメましょうか。まあ、ところどころで感想を漏らしましたが、ホントはストレートの営業ゲイと、トップグラビアアイドルレベルの竿つきニューハーフと、そういうのが大好きなホモ野郎どもがくんずほぐれつカラりまくるのを観ながら、シコシコするのがお好きな方にはたまらない逸品でございます。

 

 後、コレは最後まで言おうかどうか迷ったけど、ホントご都合主義の連発って、いいもんですねぇ~。言ったった。

 

 

 

■15記事目(3/27(日)分)

「漫画オーダーメイド~4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説と感想」パート3

 

 なぜだか4巻から読み始める派の皆さんのために、まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入り口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 じゃあ、そろそろ[4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説]パート3に参りましょう。

 

 さて、今回の主人公は、2巻や3巻にもたびたび登場した、500万円AVの謎を追う、元出版社勤務の女フリージャーナリストです。

 

 この女フリージャーナリストが現在までで突き止めているのは、「500万円AVを買って、悲惨な結末を迎えた連中にはある共通点があった。美容整形外科医が亡き妻の蘇りプロジェクトのために、亡き妻ソックリさんに全身整形されてもいいって女たちを集めてオーディションした、数年前のテレビ番組があり、その番組の街頭インタビューで批判的コメントを残していた連中という共通点が…」ってことまで。

 

 ちなみに、この女フリージャーナリストのカレシも悲惨な結末を迎えた一人。
 このカレシは死体マニアの救急医で、女フリージャーナリストのソックリさんの500万円AV(もち死姦モノね)を買った挙句、それをタマッタマ盗み観てしまった彼女こと、ホンモノの女フリージャーナリストを殺そうとするも、誤って高層マンションの窓を突き破って死んじゃいます。

 

 そんな過去を持つ女フリージャーナリストのところへ、昔働いていた出版社時代の先輩男が連絡してきます。

 この先輩男は、出版社時代の女フリージャーナリストのミスをかばって、先に出版社を辞めて、今は探偵をしています。

 

 で、先輩男探偵の依頼人のおばあちゃんが探しているのが、どうやら500万円AVの制作チームのボスこと、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の店長兼元天才美容整形外科医みたいなんです! 奇遇~。

 

 先輩男探偵の依頼人のおばあちゃんの家で話を聞くと、「うちに強盗にきて、とりあえず手料理を食べさせたら、そのまま居ついて改心した男。首から胸にかけて刺青があって、このままじゃ、まっとうな仕事ができないから、とりま刺青消してくるわ」ってそのままいなくなったとのこと。

 

 そんな話を聞いた女フリージャーナリストは思い出します。例の数年前のテレビ番組で、亡き妻蘇りプロジェクトを主催した美容整形外科医の息子に取材した際、「整形マニアの親父は、自殺直前にも、首から胸にかけて手術していた」との証言を得ていたことを!

 

 はぁ~。とどのつまり、数年前のテレビ番組で世間から大バッシングされて自殺した美容整形外科医が、タマッタマ自分の病院に刺青を消しにきた強盗男を自分の身代わりにし、自分は刺青強盗男として生き伸びて、例のテレビ番組の街頭インタビューで批判的コメントを残した連中に500万円AVで復讐しているんじゃないか、だってさ。

 

 とココまで、女フリージャーナリストが先輩男探偵に話したタイミングで、先輩男探偵のスマホに、なんと500万円AVの宣伝メールが届いたのです!

 

 しかも、先輩男探偵がまだ出版社にいた時代、美容整形外科医に批判的な記事を書いていたことまで怒涛の判明!

 

 そこで、女フリージャーナリストが一言、「それだ!! 先輩、超ファインプレーですよ!!」だってさ(爆)。もうさ、どーだっていいよ。ええええ、魔法の一言、超ファインプレーがあれば、どんなご都合主義だって簡単に片付けられますとも!

 

 更に、500万円AVを売っているアダルトショップの理想郷『ユートピアン』の住所も分かったので、

 

女フリージャーナリスト:「これからちょっと潜入取材してきます」

先輩男探偵:「バカ、お前は面がバレてるだろ、俺がイクって」

女:「でも、元カレ殺されたし~、自分でイキたいって感じ~」

男:「じゃあ、俺も一緒にイクイク~」

 

 って流れで、喫茶店(先輩男探偵の依頼人のおばあちゃん家で話を聞いた後に立ち寄りました)から飛び出した女を、男が後ろから抱きしめる→ラブホへ→おセックス→ふたりで寝る→女、先に起きる→「やっぱひとりでイクっす」との書き置き→女はひとりでアダルトショップの理想郷『ユートピアン』へ→ってとこで、続く!

 

 というわけで、そろそろ感想でシメましょうか。まあ、ところどころで感想を漏らしましたが、ご覧のあらすじの通り、今回は新しい500万円AVネタは出てきません。くだらねえ500万円AVの新ネタを見なくて、せいせいすらぁって方には超おススメです。

 

 後、コレは最後まで言おうかどうか迷ったけど、超ファインプレー! 後、次で最終回で~す。言ったった。

 

 

 

■16記事目(3/28(月)分)

「漫画オーダーメイド~4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説と感想」パート4

 

 なぜだか4巻から読み始める派の皆さんのために、まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入り口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 じゃあ、そろそろ[4巻のネタバレ!設定とあらすじの解説]パート4に参りましょう。

 

 今回はさすが最終回、いきなり趣向を変えて、大学のミステリー愛好会の部室からスタートします。

 

 部員Aがひとりで本を読んでいると、部員Bが部室にやってきます。「ナニ読んでんの?」と聞かれた部員Aが、「卒業して出版社に就職した先輩が送ってくれた屑本の山の1冊だよ」と教えます。

 

 で、その読んでる屑本が『オーダーメイド』って題名で、500万円AVの謎を追う女フリージャーナリストが書いた本でございます。本を書いたってことは、前回の潜入取材から無事に生きて帰って来れたんですね、パチパチパチ。

 

 部員Aが部員Bにこの本の説明を続けます。

「500万円のAVを売っている、アダルトショップがある。

 その500万円AVを買った客は悲惨な結末を迎えることになる。そんな客の一人がこの本を書いた女記者のカレシだ。

 この女記者は500万円AVを観たカレシに殺されそうになるも、逆にカレシが自滅して死んだのをきっかけに、この500万円AVの謎を追い始める。

 悪戦苦闘の末(訳注:超ファインプレーの連続の末)、ある事件にたどり着く。

 ある事件とは数年前のテレビ番組で、美容整形外科医が亡き妻蘇りプロジェクトと題して、大金を積んで整形希望者を募集してオーディションを開催するも、世間の大バッシングを受けた末、自殺してしまったという事件。

 なんと500万円AVを買って悲惨な目にあった客は皆、このテレビ番組で批判的なコメントを残していたことが次第に判明す。

 そして、自殺したことになっていた美容整形外科医が実は、来院した客を身代わりにし、今も生きて500万円AVを作り続けていると。

 その店を遂に突き止めた女記者がその店に潜入取材する」。

 

「で、それから?」って部員Bが聞くと、「まだソコまでしか読んだない」と部員A。「じゃあ、俺も読むか」って部員Bが屑本を手に取ったところから、文中へGO!

 

 さて、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』に潜入取材した女記者だか女フリージャーナリストだかはいきなり、500万円AV制作チームのボスこと、『ユートピアン』の店長兼元天才美容整形外科医に正体を見破られ、同チームのメイク女に首に注射を打たれて、気を失います。

 

 女フリージャーナリストが目を覚ますと、手枷、足枷などでガチガチに地ベタに拘束されていて、メガネタイプのDVDレコーダーで目隠しもされています。

 

 そして、500万円AV制作チームのボスが、ある意味500万円AVの元となったという映像を再生し、女フリージャーナリストに強制的に鑑賞させます。

 

 その映像とは、まだ天才美容整形外科医だったボスが、妻と生まれたばかりの息子を映したホームビデオ。

 

 普通と1点だけ違ったのが、撮影している機材が普通のビデオカメラではなく、ビデオカメラを仕込んだメガネを妻がかけて、妻目線で撮影していること。

 

 その特殊なワケは、親バカの天才美容整形外科医が、自分が仕事で留守の間の子供の様子を知りたいってことみたいです。

 

 ああ、ちなみに、そのメガネビデオで撮った映像はネットで飛ばして、遠隔地でも観れるみたいですよ。

 

 旦那に言われた通り、メガネビデオをかけた妻は、子供とお買い物に出かけます。

 そんでぇ~、お買い物から帰宅すると強盗がいて~、この強盗ってのが胸から首にかけて刺青がある男です。ええ、500万円AV制作チームのボスの今の姿です。

 

 予想を裏切ることなく、妻は強盗に殴られながらレイプされます。赤ん坊はそこらに転がされます。

 

 親バカの天才美容整形外科医は仕事の合間にこの映像を遠隔視聴し、慌てて飛んで家に帰ります。

 

 この辺りから、500万円AV制作チームのボスこと、『ユートピアン』の店長兼元天才美容整形外科医が、女フリージャーナリストに映像を見せつつ、映像解説を始めます。

 

「しかし時、既に遅し。レイプされた妻は現実逃避し、狂ってしまった。どうやらレイプされたのではなく、昔の元カレとセックスしていると思い込み、レイプの一部始終を奥さま目線で撮影した映像を観ながら、ひたすらオナニーする狂女になってしまった」と。

 

 その後、美容整形外科医は、タマッタマ自分の病院に刺青を消しにきた、妻を強盗レイプした男を自分ソックリに整形した上で自殺に見せかけて殺し、自分は強盗レイプ男に全身整形して、500万円AV制作チームのボスこと、『ユートピアン』の店長兼元天才美容整形外科医になって、500万円AVで復讐をしてきた、とのこと。

 

 そこでまた、女フリージャーナリストは首に注射を打たれて気を失い、目が覚めたら、今度は自分の家の布団の上でした。

 

 う~ん、夢か真かよく分かんないけど、なぜだか500万円AVの謎を追うって使命感みたいのはキレイさっぱり消えちゃった、テヘペロ。

 

 で、その後、ヤリ逃げした形になっていた先輩男探偵に会ったら、「やっぱり途中で怖くなっちゃって、結局行けませんでした、テヘペロ」と抜かします、このアマ。

 

 でも、ちゃっかり『オ―ダーメイト』って屑本は書きあげて、「天才美容整形外科医がわざわざ妻をレイプした強盗男のソックリさんになったわけは、強盗レイプ男の姿じゃないと妻がセックスできないから。ん? 亡き妻じゃなくて、ホントは妻はまだ生きてるの? 死んで冷凍保存されているのは妻ソックリさんに整形された別人で、ホンモノの妻は他の女の姿で生きているのでは?」などと安っすい考察を書き連ねます。

 

 そして、「真相は分からない。ただ確かなことは男が今日も誰かを整形し、誰かそっくりな人間を生み出し、そして――それを素材にオーダーメイドAVを作っていることだ。――完」と強引に締めて終わった屑本、『オ―ダーメイド』を読み終えた部員Bが「典型的なダメミステリーだよコレ!!」と叫びます。

 

 部員Aはあとがきまで読みます。でも、あとがきを読み終えて、「ふざけんな、メーン!」って感じで、「無駄な時間を過ごした」と怒っている部員Bと飲みにいきます。

 

 そのあとがきには、「私はオカルトが嫌い。これは実体験。でも、もうお店はなかった。でもでも、きっと新しい場所でまたお店をやっているはず。読者のアナタも街の噂に導かれて、新生アダルトショップの理想郷『ユートピアン』にいざなわれるかもしれないから、気をつけてね!」と…。

 

 実際、飲みに行って酔っ払った部員Bは、そのあとがき通りの超ファインプレーで、新生アダルトショップの理想郷『ユートピアン』にいざなわれて…完!

 

 というわけで、そろそろ感想でシメましょうか。まあ、ところどころで感想を漏らしましたが、『オ―ダーメイド』全4巻はコレにて終了しましたが、全編を通して超ファインプレーこと、ご都合主義の連続、ベタなトラウマの連発、どっかで聞いたありがちなストーリの連射などなどは、ある意味、とってもおもしろかったです、ええ。

 

 後、コレは最後まで言おうかどうか迷ったけど、「典型的なダメミステリーだよコレ!!」、言ったった!」

 

 

 ハイ、以上、13~16事目の納品ショーでした。
 では、アルファクラウドソーシング速報第17弾(2016年3月28日(月)23時過ぎ)も以上です。
 それでは、また続報が入り次第、ココでお会いしましょう!
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 アルファクラウドソーシング速報第18弾(2016年3月31日(木)19時頃)をお送りします。
 
 
 先程、 『クラウドワークス』から、「【クラウドワークス】「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の検収状況をご確認ください。」って件名の連絡が来てました!
 
 
クラウドワークス運営サポートチームでございます。

 

●● 様のお仕事「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の検収が完了しておりません。
以下のURLより、納品に対して検収を行なっていただくように、●● 様へメッセージをお送りするなどしていただき、検収の進捗についてご確認ください。

http://crowdworks.jp/contracts/5286386

納品を行っても、クライアント様が納品物を確認されていない場合がございます。
報酬の支払いは検収完了後に行われますので、検収待ちの状態が長期化しないようクライアント様とコミュニケーションを取ることをおすすめしております。

※このメールは検収完了をされてないお仕事がある場合に送信しております。」

 

 先日に引き続いての2度目なので、チャッチャッとこんなご連絡をば!
 
 
 
「●●

 お世話になります。小暮大上です。
 先程、クラウドワークスの運営から先日同様、以下のようなメールが来ていたので、一応下記に転送しておきます。

 さて、先日の納品の際に、お聞きした件、

「ちなみに、16記事目で、『オーダーメイド』の第1巻~第4巻までの全16話の「ネタバレ!設定とあらすじの解説と感想」をすべて終えました。

 次の記事は先日指示のあった7記事の内、残りの以下の4記事でよろしいでしょうか?

漫画オーダーメイド~ネタバレと感想!500万円のAVってどんなだよ?
漫画オーダーメイド~ネタバレ!作者高橋一仁とは?無料試し読み!
オーダーメイド~ネタバレ感想!超エッチで怖い漫画でおすすめ!
漫画オーダーメイド~ネタバレ!アニメ化や映画化は?!無料試し読み!

 後、『オーダーメイド』の次の漫画が決まりましたら、早めにお教え頂ければ幸いです。」

 という上記の返信をまだ頂いていない関係で、とりあえず新しい記事はストップしております。
 私の方は特に急いでいないので、1日1記事ペースでなくても全然構いません。
 ただ、次の漫画のタイトルは早くお教え頂けると助かります。

 以上です。
 それではよろしくお願いします。


【以下、クラウドワークスの運営から来たメールの転送です】
*略」
 
 
 ハイ、以上です。
 では、アルファクラウドソーシング速報第18弾(2016年3月31日(木)19時頃)はこのへんで。
 それでは、また続報が入り次第、ココでお会いしましょう!
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 アルファクラウドソーシング速報第19弾(2016年4月5日(火)3時頃)をお送りします。
 
クラウドワークス』から、ようやく「【クラウドワークス】「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の修正依頼が届いています(検収不合格)‏」って件名の連絡が来ました!
 
 
「大変遅くなり申し訳ありません。
バタバタが落ち着いてきましたので、これからは早くチェック致します!

残りの4記事もよろしくお願い致します。

次の漫画も明日中にお伝え致します!

宜しくお願い致します」
 
 
 
 というわけで、16記事目まで検品合格したので、約1週間ぶりに17記事目を納品!
 
 
 
「●●様


 お世話になります。小暮大上です。
 16記事目迄の検品、ありがとうございます。

 17記事目(4/4(月)分)を納品します。
 それではよろしくお願いします。

 

■漫画オーダーメイド~ネタバレと感想!500万円のAVってどんなだよ?

 

 

 まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 さて、「500万円のAVってどんなだよ?」と聞かれたら、こう答えざるを得ません劇場のはじまりはじまり~! カモン、拍手! スパン!スパン!スパン!

 

「今日はちょっとエロ漫画でシコシコしたい気分かな」って晴れの良き日に、この漫画『オーダーメイド』をオカズにセレクトするとエレクトしません。

 

 ええ、さっそく今のネタバレをすると、セレクトとエレクトをかけた英語ダジャレなんですが、本題とはまったく関係ありませんからね、ココだけの話。

 

 で、噂の本題に参りますが、まず500万円もかけて、AVを作って貰うだけってどうなの? バカなの? 小卒?

 

 まあ、半コスリ譲って、500万円で自分がAV男優になるとか、せめて超アリーナ席で生セックスを拝めるAV監督にしてくれよってくらいなら、かろうじて分かるけどさあ。

 

 なんで、500万円も払うスポンサー様がAV観ながらオナニー担当なんだよ、ズッコンバッコンってセックスさせろ! 生で! 中出しで!

 

 などなどと思うような下品な方は500万円AVに向いてません。もちろん、こんなもんに、向き不向きがあるかどうかなんて知ったこっちゃねえでありますが、まあ、チンコに右向き左向きがあるように、ソレ系もよく探せばどっかにあるんじゃないですかー。あ、俺? もち上向きですよ~、もうアゴに届くくらいの威勢良さで、ええ。

 

 …なんのチンコ自慢話でしたっけ? ああ、お次は500万円AVの納得できないとこ、あるある第2弾でしたね。

 500万円払って、オナニー担当に大抜擢も納得イキません第一弾でしたが、まあ、イクとこにはイケますからね、精子が、ドピュって、ひとりでデキたって勢いでね。

 

 で、納得イキません第二弾は、500万円払って、理想の女のソックリさんってなんだよ、ソックリさんって要はパチモノ・ニセモノ・マガイモノじゃねえか。

 

 そこいらの猿に毛が生えた程度、経済観念が発達してたら、「理想の女をレイプして、500万円で示談に持ち込んだ方が安くね?」って思いがちですが、レイプは犯罪です! 猿みたいに平和オナニーしてりゃいいんだ!

 

 でもねえ、猿オナニーも難しいのよ、この『オーダーメイド』がズリネタじゃ。だって、ソックリさんの元はたいていドブスばっかじゃねえかって、読者になった途端に分かっちゃいますから。

 

 どんなけ美人に全身整形されたのがアンアンしてても、その素性というか料理前の素材を知ってると、ウンコを握ぎ握ぎした手をキレイに洗った直後の板前さんに、目の前でおにぎりを握られた気分みたいになるわけよ。

 

 ああ、この板前さん、スカトロマニアでね、働いてる小料理屋の女将さんとデキていて、客がいないとスカトロプレイに興じているらしいのよ。

 

 …一体全体なんのウンコ話?って生意気さん言うなら、この『オーダーメイド』をとっとと読むがいいさ、ウンコおにぎりでも頬張りながらな、この3等兵め!

 

 あ、万が一おにぎり嫌いな人がいても、さすがにカレーは大好きっしょ? んで、ちょっと食ってみたら、「え、ナニ、コレ? すっごいうまいカレーなんですけど~」って思わず立ち上がって、チラって厨房を覗いたら、グツグツと煮込んでるカレー鍋をトイレと間違えたインド人が直接ウンコしてるのを見た気分が一番近いと思うよ。じゃあ、ご一緒に恒例のアレを、せ~の~、インド人もビックリ!

 

 とどのつまり、「500万円のAVってこんなだよ!」でございます。

 

 一切合財よく分からないと思った方、正解です! 豪華景品として、実際に『オーダーメイド』を試し読みするなり、買うなりしてください。その方が全然話が早いから、インディアン、嘘、つかない。ま、俺、インディアンじゃねえけどな。

 

 じゃあ、ココからとってつけたような感想ね。この期に及んで、こんな『オーダーメイド』になんの感想があるんだよって話ではありんすが、ベタベタなトラウマ話とか分かりやすいご都合主義なストーリーとかばかりなので安心して、斜め読みオナニーにふけることができていいなあと思いました。

 

 まあ、こんなネタバレと感想でも述べとけば、逆に試し読みしたくならない? なった人はいいけど、もし、ならなかった人、ハッキリ言って死ぬよ、100年以内に。

 

 以上、秘儀100年殺しをお送りしました、とさ!」

 
 
 
 ハイ、以上です。
 では、アルファクラウドソーシング速報第19弾(2016年4月5日(火)3時頃)はこのへんで。
 それでは、また続報が入り次第、ココでお会いしましょう!
 
 
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 アルファクラウドソーシング速報第20弾(2016年4月9日(土)12時過ぎ)をお送りします。
 
クラウドワークス』から先日、「【クラウドワークス】「こちらで選んだ漫画についての記事作成」の修正依頼が届いています(検収不合格)‏」って件名の連絡が来ました!
 
 
17記事目納品ありがとうございます!

まんがの選定急ぎます・・・。もう少々お待ち下さい!
 
 
 更に、また『クラウドワークス』から、「【クラウドワークス】oreyadeさんからメッセージが届いています‏」って件名の連絡が
 
 
次のまんがですが、「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」でお願いしたいです。

タイトルができ次第送らせて頂きます。

宜しくお願い致します。
 
 
 というわけで、17記事目まで検品合格したので、検品待ちして溜まっていた18~20記事目を納品ショー!
 
 
「●●様


 お世話になります。小暮大上です。

 17記事目の検収、ありがとうございます。

 イチゴ狩り的なことなどをしていて遅くなりましたが、4/5(火)分の18記事目、4/6(水)の19記事目、4/7(木)の20記事目の計3本を納品します。

 尚、「次のまんがですが、「ノ・ゾ・キ・ア・ナ」でお願いしたいです。タイトルができ次第送らせて頂きます」の件も了解です。

 せっかくビックコミックスピリッツ系の漫画を選んで頂きましたが、本誌しか読んでない関係で、WEB連載の『ノ・ゾ・キ・ア・ナ』は読んだことありませんが、時間を見つけて目を通しておきます。

 それではよろしくお願いします。

 

【18記事目(4/5(火)分)】

漫画オーダーメイド~ネタバレ!作者高橋一仁とは?無料試し読み!

 

 まずは作者高橋一仁氏の描いた『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 さて、こんな1本500万円のAVを巡る物語を描いた『オーダーメイド』の作者高橋一仁氏は、ヤフー先生によると、この『オーダーメイド』がデビュー作で、まだwiki先生にも載っていない、アマゾン先生の著者ページもまだない、フレッシュな漫画家さんと思われますね。

 また高橋一仁名義でツイッターフェイスブックなどもヤッていないようです。

 

 つまり徹底した秘密主義者もしくはネット嫌いもしくはシャイボーイ、いや、シャイガールかもしれませんね。まあ、別名義でエロネット活動をガンガン行っているかもしれませんけどね。

 

「ねえ、高橋一仁先生ってどんな人?」って、『オーダーメイド』の発行先の出版社『芳文社』の担当編集者にわざわざ電話しても、昨今は個人情報なんたらがうるさいですから、きっと「黙って漫画買って読んどけや!」と言われるのがオチでしょう。

 

 そんなイケズなわけで、『オーダーメイド 4巻』の手書きのあとがきから引用してみようそうしよう。

 

「オーダーメイド全4巻を描き終え、あらためて思う。

作品も正にそうだが、私は神技が好きだ。

アスリートのスーパープレーや完全犯罪、常人には不可能な事をやってのける超一流の能力者が魅せる神技。

自分の本棚を見ても主人公がビームを出す作品や空を飛ぶ作品は一つも無く、ファンタジックな内容でありながらも、努力や才能、またはズル賢さで、それを可能にした人間がいるのだと思わせてくれる究極の人間技作品ばかり。

 

これからも魔法使いより最高のマジシャン的な作品を描いていこうと思う。」

 

 ハイ、俗に言う、勝手に全文書き写しは以上なわけですが、このあとがきをプロファイリングして「作者高橋一仁とは?」との命題に迫ってみたい。

 

 この手のあとがきはまず、「読者のみんな、『オーダーメイド』を読んでくれてありがとう」って本当は全然思ってなくて、「どうせほとんど立ち読みとか無料の試し読み連中ばっかだろ」と思っていても、一応読者への感謝を記すものであるが、すがすがしいほどそういうことが書いてないことから、社交辞令に興味がない、読者には媚びない、無骨で不器用ですいませんな漢像が浮かび上がってきます。

 

 …もしかして高橋一仁って、高倉健ペンネーム? あ、でも、健さん、死んだから違うか。ハッ、まさか幽霊?

 

「神技が好きだ」ってカミングアウトしていたことから、神様を信じている熱心な宗教家と思われるから…幽霊と神様って関係あるっけ?

 

 まあ、どうでもいい疑問は置いといて、プロファイリングだかアマファイリングだかを続けると、ビームを出す作品や空を飛ぶ作品や魔法使いが出てくる作品をディスっていることから、ロリコンではないことが判明しております!

 

 ん? ナニか問題でも? 「ビームを出す作品や空を飛ぶ作品や魔法使いが出てくる作品が大好き=ロリコン」方程式に文句でも?

 

 逆に言えば、ビームを出さない、空を飛ばない、魔法使いが出てこない作品、例えば、岩谷テンホー先生の『みこすりはん劇場』好きにロリコンはいなそうじゃね? ハイ、論破!

 

 後はねえ、「自分の本棚」、「手書きのあとがき」から、高橋一仁先生はかなりのアナログ人間で、オナニーのズリネタは紙のエロ本、そしてAVはレンタル派じゃなくて、セル派と見た!

 

 ハッ、だから『オーダーメイド』! わざわざ路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』に行かないと500万円AVが買えない設定が誕生したワケが分かりましたね。ネットでエロ動画をダウンロードとかしてたら、決して生まれてこない発想ですから、ええ。

 

 じゃあ、そろそろアマファイリングも最後にしますが、これまた最後は、担当編集者あたりに「いつも一番最初の読者として、叱咤激励しながら並走してくれて」うんぬんの謝意を書いとけばいいんだろってセオリーが一切合財なく、「最高のマジシャン的な作品を描いていこうと思う」宣言で締めております。

 

 じゃあ、そういうことで、最高のマジシャン的な作品、『オーダーメイド』を読んでみればいいんじゃね。

 

 まあ、蛇足の感想ながら、確かにご都合主義丸出しのベタなストーリーこそ、ある意味最高のマジシャンの王道かもしれませんね。

 

 

 

【19記事目(4/6(水)分)】

オーダーメイド~ネタバレ感想!超エッチで怖い漫画でおすすめ!

 

 まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 さて、こんな設定の『オーダーメイド』の「ネタバレ感想!超エッチで怖い漫画でおすすめ!」に参りましょうか。

 

 1本500万円AVには制作チームがあり、主要メンバーは3人います。

 

 まず500万円AV制作チームのリーダーは500万円AVを売っているアダルトショップの理想郷『ユートピアン』の店長にして、元天才美容整形外科医で「どんな娘でもそっくり」に整形してしまう凄腕のエロブラックジャックである。

 

 実際に作中では、あらゆるドブスを絶世のナイスバディな美女に大変身させています、超エッチ~。まあ、たまには美人女優をブスのおばさんに全身整形したりもしますが、それはそれで、超エッチ~。

 

 500万円AV制作チームの2人目はAV男優役のイケメン優男である。いくら目の前にいるのが美女だとしても、全身整形する前のドブスの姿もよく知っているので、そんなパチモノとセックスするのは素人AV男優的には微妙な気がしますが、そこはプロ、しっかりと元ドブスどもをセックスの虜にします、超エッチ~。

 

 ちなみに、このイケメン優男のAV男優はメガネくんで、「せっかくのイケメンなんだから、セックス中にメガネが曇ったりしたらカッコ悪いから、コンタクトにしなよ~」なんて野暮はご無用!

 

 なんとこのメガネに隠しカメラが仕込まれており、500万円AVはこのエロメガネカメラによって撮影されているのです。だから臨場感のあるハメ撮りが撮れるんです、超エッチ~。

 

 きっとそのうち、隠しカメラを仕込めるエロコンタクトもできるでしょう。そしたら、誰にもバレずに盗撮し放題じゃん! 超エッチ~。

 

 500万円AV制作チームの3人目は超一流のメイク女である。エロブラックジャックが全身整形したら、それで十分な気がしますが、500万円AVなので念には念を入れて、完璧メイクも施す良心的なお店です。

 

 ちなみに、このメイク女が500万円AVの記念すべき1人目のAV女優です。完全整形する前はそこそこのブスでした。

 たった一人の兄が不治の病にかかったので、エンコーして病院代を稼ぐ健気なコでした。ある日、入院中の兄が病室でオナニーしているところに偶然出くわし、そのズリネタのグラビアアイドルそっくりに全身整形されたい方、求む!てな500万円AVの求人広告をタマッタマの超タイムリーでみかけて、「童貞の兄とセックスしてあげたい、お兄ちゃんが大好きなズリネタのグラビアアイドルの姿で」との志望動機で応募しました。超エッチ~。

 

 でまあ、妹がせっかくエンコーでせっせと稼いだ治療費を、不治の病のオナニー兄はコッソリ治療拒否し、妹に丸ごと残したまま、更に、せっかくお兄ちゃんの憧れのズリネタのグラビアアイドルに全身整形して、兄の童貞を奪う気満々だった妹と近親相姦で脱童貞の筆おろしする前にポックリとイッてしまいます。コレが俗に言う、チェリー昇天でございます。超エッチ~。

 

 とまあ、こんな超1流の3名が所属する500万円AV制作チームがリサーチと制作期間1ヶ月間で作り上げる、500万円AVが超エッチ~なのはよく分かると思いますが、怖いのはなぜか?

 

 なぜならば500万円AVを注文すると、500万円AV制作チームのメイク女みたいにご都合主義丸出しのベタな不幸に巻き込まれるのです。

 

 例えば、元カノにストーカー扱いされてホームレスになったり、元嫁を殺して逮捕されたり、新聞沙汰の既に職を失ったり、彼女を殺そうとして自分が死んだり、裁判官なのに公衆の面前で露出セックスして逮捕&失職したり、実の娘をレイプして芸能界を追放されたり、ゴミ収集車に巻き込まれて死んだりとロクな結末を迎えません。

 

 ハッキリ言って、500万円の高いオナニーの代償として、ひどすぎます!

 なぜならば、500万円AV制作チームのリーダーは500万円AVを売っているアダルトショップの理想郷『ユートピアン』の店長にして、元天才美容整形外科医が復讐がてら、恨みをもつ人物に500万円AVを買わせるように仕組んでいたからです。

 

 ただ、恨みどころか感謝している人物や、まったく関係のない客も混じっていますが、同じようにヒドイ目にあっているので、もっと怖い~。

 

 そろそろ蛇足の感想でまとめると、500万円ほど高いモノはない! あ、「タダほど高いモノはない」ってのをアレンジしてみました、超エッチ~で超怖い~。

 

 

 

【20記事目(4/7(木)分)】

漫画オーダーメイド~ネタバレ!アニメ化や映画化は!?無料試し読み!

 

 まずは『オーダーメイド』って漫画のネタバレ設定から解説しようそうしよう!

 

 とある路地裏にある小さなお店、アダルトショップの理想郷『ユートピアン』の入口から一番遠い棚に置いてある、1本500万円のアダルトビデオ。

 

 このAVこそが、

 

「あの娘としたい…

 でもそれは叶わぬ夢

 そんなあなた

「あの娘としたい」は叶わずとも

「あの娘でしたい」を叶えます

 あなたの欲望

 具現化してみませんか?

 どんな娘でもそっくりに

 オーダーメイドAV」

 

 という、夢のオーダーメイドアダルトビデオである。

 

 誰でも500万円を払えば、リサーチ・製作に1ヵ月で、自分のオーダー通りの女(あくまで超ソックリさん)が出演するAVをゲットできちゃうんです。

 

 さて、こんな設定の『オーダーメイド』の「ネタバレ!アニメ化や映画化は!?」に参りましょうか。

 

 グーグル先生やヤフー先生によると現時点で、『オーダーメイド』のアニメ化話や映画化話は表面化しておりません、以上!

 

 というわけにはイキませんので、アニメ化ねえ~。まあ、日曜の6時とか6時半のアニメ枠は厳しそうです。

 

 だって、この『オーダーメイド』を某サザエさんに例えると、まずカツオが憧れの同級生、カオリちゃんを指名し、500万円AVを注文したとするじゃん。まあ、500万円は波平が会社の金を横領し、愛人でも囲うためにヘソクリで隠しておいた500万円をコッソリ拝借したんじゃね? 

 

 で、1ヶ月後に完成したカオリちゃん(ソックリさん)主演の500万円AVが届いたら、「タラちゃん、姉さんには内緒にしといてくれよ、後でアメあげるから」とさっそくシコシコしますわなあ。「カツオ兄ちゃん、ぼくも~」ってタラオもシコシコの真似事。「来週のサザエさんは、伯父と甥のオナニー共演の巻」でございますよ、パー!

 

 そこにワカメちゃんが帰宅して、「お兄ちゃんとタラちゃんだけズルい~」ってマンズリ始めます。もはや夢のオナニー3Pでございます!

 

 タマッタマ、フネとサザエは親子丼ぶりが売りの主婦売春に仲良く出かけていてちょうど留守だから、タマだけが「このケダモノどもにゃ~!」って日向ぼっこしてる感じかしらん。

 

 カツオがいの一番にイキそうになったとき、ガラガラガラと勢いよく玄関の扉が開く音とともに、「い~そ~の~く~ん~」って花沢さんの声が!

 

 思わず、その声でイッてしまったカツオが「もうなんだよ、せっかくいいところだったのに、花沢さんは~」ってチンコをティッシュでフキフキしながら玄関に向かうと、そこにはカオリちゃんの姿が…。

 

 そして、そのカオリちゃんから「どう、磯野くん? ちょっとイメチェンしてみたの」って花沢さんの声が!

 

 ハラリ。チンコをふいていた精子つきティッシュを思わず落とし、愕然とするカツオであった。

 

 一方その頃、居間では「そうそう、タラちゃん、上手よ、マスオ兄さんより大きいわ」とタラちゃんの筆おろしをするワカメちゃんの勇姿が!

 

 とまあ、サザエさんに例えると、『オーダーメイド』って概ねこんな漫画なので、深夜のアニメ枠でも厳しいかもしれませんね。

 

 あ、そうなると、映画化もVシネ系じゃないと厳しいかもしれませんね。

 一応キャスティングを考えると、500万円AV制作チームのリーダーにして、あるときは500万円AVを売っているアダルトショップの理想郷『ユートピアン』の刺青店長、その正体は元天才美容整形外科医で「どんな娘でもそっくり」に整形してしまう凄腕のエロブラックジャックという主演男優は、清原しかいないっしょ!

 

 続いて、500万円AV制作チームのAV男優役のイケメン優男は、メガネかけてるから乙武くん。

 

 そして、500万円AV制作チームのメイク役はベッキー

 

 このキャスティングで『オーダーメイド』を映画化したら、アカデミー賞も夢じゃない!その他大勢の脇役は、適当にホラッチョ川上とか旬な人を選べばいいんじゃね。

 

 とこのように、アニメ化や映画化を考えたくなる『オーダーメイド』の蛇足感想をつけくわえるとこんな機会でもなければ絶対読まないというか、読んでみて金と時間以外は損しない作品です、是非同じ目にあえ!」

 
 
 
 ハイ、以上です。
 では、アルファクラウドソーシング速報第20弾(2016年4月9日(土)12時過ぎ)はこのへんで。
 それでは、また続報が入り次第、ココでお会いしましょう!
 
 
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
 尚、以下が『クラウドワークス』の私のアカウントです。お気軽にお仕事をご依頼ください。 
 

crowdworks.jp